2018年12月18日

かなり復調

おはようございます、おじさんです。

昨日は朝でしたが急速に天気は回復し、そして快晴に。
でも今朝は朝からいいお天気ですね。
久々の登板に太陽は張り切っているようです。

おじさん、昨日は一日仕込みに明け暮れた定休日でした。
食事とか、ちょっと外出もしましたが。
食事とか。
「とか」。
まず、煮込みの冷却時間を使って病院です。
しばらく出られなかったので我慢してきましたが、それももう限界。
しかも今週は出だしから同時大量調理をしなくてはならないことが判明しているので事前に。
そう、肘へのステロイド注射。
驚くほど効くこの注射、今回は両肘にしてもらえました。
以前は片側だけしかしてもらえなかったのですが、今回は両肘へ。
哀れに思ったのでしょうか、先生は一番痛いところへ注射してくれました。
もうちょっと痛くないのがお好みなのですが、曰く「普通の注射針より細いのに」と。
おじさんは極度の注射嫌いなんですよ。
で、しばらく安静にして店の戻り作業の続き。
とにかく快調。
痛くない。
注射最高。
しばらくして、今度は電話です。
「空いてます。どうぞ」
とのことで向かったのは魔術師のもと。
1時間後、びっこ引いて歩いていたのが普通に歩けるように。
曲がらなかった手首も復活。
ところが夕方になって、ビール瓶も持てなくなるくらいに右肘が痛く。
いつもの痛い場所ではなく、肘の蝶番の本体がゴリゴリいうくらいの違和感と痛み。
曲げ伸ばしができない。
「しまった!明日からどうしよ」
もう最初に思ったのはコレ。
左腕一本にかけるしかないか、トングどうしよ、そんな痛みを抱えたまま夕食を終えて人身事故で止まった電車の経路を迂回して帰宅。
でも今朝になるとその痛みは半減、どころか30%残くらいまで軽減。
一時的なリバウンドのようなものだったのでしょうか。
まぁとにかくこのままおさまってくれればよろしい。

さ、今日も頑張りましょう。
では!

 












posted by レ・サルデ at 07:58| 営業日記