2018年10月04日

簡単にバラバラにしすぎる

おはようございます、おじさんです。

今朝はもうこれは明るい未来の見えない一日になるであろうことが容易に想像できそうな、そんな朝です。
今にも降り出しそうな、こう書いているうちにも降ってきそうな気配。
いや、キーボードから顔を上げたら降っているのかもしれません。
(見たけどまだ降ってない)

滋賀県の用水路バラバラ殺人事件は逮捕されましたね。
でも琵琶湖の件はどうなったのだろ。
捕まった?
昨日も書いたけど、最近は大規模自然災害とバラバラ殺人事件が多すぎる。
インスタ映えを意識しているのだろうか。
見て!家が沈んでいるよ!
ほら上手に切れたー。
そんなの?
まさかそんなワケはない。
冗談はサテンドール、気軽にバラバラにしすぎる。
現代人の体がバラバラになりやすくなってきたのか、それともカルシウム不足かなんかですぐカッとなってバラバラにしちゃうのか。
ただ普通に殺すのではなく、バラバラにするのは色々な心理的な動機があるらしいですね。
ただの証拠隠滅なんてのはつまらないですな。
激しい憎悪、その逆の異常なまでの愛情、とか。
そういうのが興味深いですね、特に異常なまでの愛情の方。
昭和歌謡の「骨まで愛して」じゃないけど、愛する人のものだったらなんでも愛せるのだろうか。
脳とか目玉、アソコあたりには特に興味を持ちそうですね。
心臓とかも。
膝軟骨とかも美味しく食べるのだろうか。
食べるのはまた別の話か。
とにかくおじさんにはわからない。
前から言ってるけど、おじさんは人間の死体がダメなの。
羊とか豚とか、そんなのいつだって厨房で解体するし、ウサギの目玉だって抜ける。
でも人間はダメ。
日本人だけでなく、ヒトがダメなんですわ。
法医学の関係者を尊敬というか、もう人間じゃねぇ。
腐った人間の死体を触れるなんて人間じゃねぇ。
でもそんな仕事をする人たちがいてくれる。
大事な事なんだなぁ、と思います。

それではよろしくお願いいたします。
では!

posted by レ・サルデ at 09:55| 営業日記