2018年09月26日

傘の話

おはようございます、おじさんです。

雨もようやく上がり、って言いた言いたいところですが、またポツポツしていますね。
スッキリしない秋の空模様です。

雨と言えば傘とアマガエルを思い出します。
アマガエルは置いといて。
前から「傘は買わない」と言ってきました。
まず手がふさがるのが好きじゃない。
お前は手に何を持っているのか、そう聞かれてもこたえは「いや何も」です。
何も持たないけど、でも傘を持つのがいや。
細くて握りにくい。
アホ言うな?
じゃぁ糸を握ってみてよ。
ホラ握りにくいでしょ。
さらに雨の時に使うというのに滑りやすい握り素材。
挙句の果ては、そこがなぜかハテナマークになってて「ナンデスカマン」を想起してしまって、持っていて恥ずかしい。
でも最大の理由は「己のアホさ加減を思い知らされる」から。
外出先で雨が降ってきた。
どうにもならないからコンビニで買う。
切符を買って電車に乗ると、傘を券売機のところに忘れてきたことに気づく。
下車後も雨。
仕方ないのでキオスクで買う。
用事を済ませ、今度は大丈夫ちゃんと持ってる。
帰りの券売機も再確認。
同じ過ちは繰り返さない。
そこまでバカじゃなーーい!!
で、下車後、車内に忘れた事に激しい気持ちになる。
傘に縛られる人生。
傘にこんな気持ちにさせられるなんて。
もう傘は要らない。
絶対に傘なんか持たない。
そう決めたのが40数年前。
おじさんの決心は固く、でもまぁたまーに買いました。
数年に一度くらいは。
でも買わなくてもくれるんですよね、傘。
「ほら、雨降ってるから持って行って」
そうやって自然と集まってくる。
傘とお金は天下の回り物。
でも、使うと無くすから使わないで備蓄している。
気が付くと勝手に増えていたり。
繁殖してるのか。
自宅の傘の埋蔵量は連続降雨1週間分くらい、いやそこまでは無いか。
冒頭に戻るけど、傘が好きじゃない理由を今思い出しました。
クルっとまとめる短いベルト状のアレ。
まとめバンド?
名前は知らないけど、あれです。
最っ高に混乱させられますよね。
うまくできないと、ブン投げたくなる。
お店に入ろうと思ってクルっとまとめる。
バンドがねじれていて、ポッチンホックが裏返し。
ああーーーー!!ってなる。
もしくは留める段になってポッチンホックの片側が無くなってたり。
いい歳なんだから100均の傘なんか使うなよ、と頂いた高級傘。
ウッド製品の握り棒からあふれる高級感。
骨組みも黒くてシック。
これのまとめバンドも高級。
なんと木製のボタン。
雨にさらされて腐食しないのだろうかと心配していたけど、北朝鮮の木製の船が日本に漂着するくらいだから丈夫な木材使えば大丈夫なのだろう。
そう思ってここ一番の時に使ったらまとめバンドのボタンがいつの間にか無くなっていた。
もうまとめられない。
たったこの一点が、この小さな部品が失われただけで全体が機能を失う。
濡れなければいいだろう。
細けぇ事はいいんだよどうでも。
そんな気持ちが見え隠れする。
そんなこんなで傘が好きじゃない。
傘に何千円も出す人は居ないと思うけど、でも安くてももうちょっとどうにかならんのかな。

月曜日はブログの更新をすっかり忘れてました。
脳が「月曜は休み」ってなってるのか。

それでは今週もよろしくお願いいたします。
では!

 
posted by レ・サルデ at 10:09| 営業日記