2018年09月16日

贈与税逃れの新手法

おはようございます、おじさんです。

なんか今朝もこんな感じですね。
日本から太陽が逃げ出しました。
こんな、とは日差しが無い、という意味です。
読売オンライン、読みましたか?
ここ幸区でとんでもない事件が起きました。
これはヒドい。
ヒドすぎる。
14日、すぐそこの幸警察の発表です。
軽く引用してみます(最近手抜き)。
*****
男性の携帯電話に「有料サイトの料金未払い分がある」などと書かれたショートメール〜中略〜
インターネット会社の社員や信用保証協会の職員をかたる男から、
電子ギフト券を購入するよう指示
*****
まぁよくある話ですよ。
おじさんも身に覚えがあるのでナンとも言えません。
かなりドキドキします。
これだけならどうってことは無いよくある話ですが、ここからですよ本題は。
*****
コンビニ店など約70店で電子ギフト券を約1200回購入し〜中略〜
購入したギフト券の総額は約5800万円分に上った
*****
これ1か月間で5800万円もだまし取られました。
詐欺集団は笑いが止まらなかったでしょうね。
これだけみたらこういう犯罪に手を染野助染太郎したくなるのもわかります。
それにしてもどうよ、この被害者は。
同じ区民として同情を通り越したぜ。
この短期間に5800万円もポイと出せるってのは、まぁ相当のお金持ちなんでしょうな。
しかも1200回もギフトカードを買って、途中で騙されているって気が付かないなんて、よほど浮世離れしたというか世間知らずというか小倉優香。
頭蓋骨内に何か問題でも抱えているのではないか。
まってくれ。
これ、1日に40回もコンビニでカード買ってたのか?????????????
単純に計算するとそうなる。
まぁ8月は31日まであるからもう少し少ないけど、でも警察の発表も概算だろうからそこは無視。
彼は寝る暇なくコンビニに行ってたのか。
コンビニで買った弁当を買い、コンビニでアマゾンカード買ってたのか。
これはおかしいのではないか??
いくら世間知らずとはいえ、これはおかしい。
これは怪しいとさえ思える。
コンビニを70店舗にも分けて購入するっていうのも怪しい。
これ、贈与なのではないか。
贈与税逃れ。
詐欺犯人は実の息子。
お金持ちの親は、騙されたふりをしてアマゾンカード(Googleかもしれんが)の番号を送る。
親は10000円のカードを買うと、息子は10000円の買い物ができる。
贈与税無し。
息子は積水ハウスで家を買う。
凄い。
頭蓋骨内が素晴らしい。
こういう人物になりたいな。

それでは今日もよろしくお願いいたします。
では!

 





















posted by レ・サルデ at 09:48| 営業日記