2018年09月13日

スピードスケート 札幌なおみの登場

おはようございます、おじさんです。

今朝も曇ってるんだか晴れてるんだか、ナンかわからないお天気ですね。
夜には傘マーク出てるし。

さて。
大坂なおみ選手が日本人初の快挙だそうで、ニュースが騒がしいですね。
全くテニスに詳しくないのでアレですが、相当に凄い事だそう。
へそ曲がりのおじさん、実はこのニュースに余り乗れない。
一つは「山梨学院大学方式」のような感じがしてならないから。
どうにも純血種で勝てないと悟ったスポーツ界が、強力な助っ人を導入して勝ったような感じがするからです。
妙な捉え方をされると困るんだけど、おじさんだってグズグズ言われるんだからお互いさまってことで許してもらおう。
もう一つは地域愛から、です。
彼女が「東京なおみ」という名前だったら応援していた。
今よりも、もっともっと。
大阪は好きなんだけど、「もらえるもんはもろうとけ」みたいな、ああいうのが好かんどすえ。
まぁここ川崎もお行儀は良くないけどね。
それはともかく。
彼女の日本語は大好き。
なおみ語録が出版されるのではないかと思うくらいユーモアにあふれている。
語録と言えば、サルデのJKスタッフもあふれている。
「あのテーブルのエビのラグーね」
「え?ヘビのラグー?」
どこにヘビを使うイタリア料理屋があるというのか。
中華料理屋じゃないんだからさ。
語録と言っても、ただの聞き間違いなんですよね。
「おねえちゃんの勤務地はどこなの?」
「え?キムチ?」
大音量のヘッドホンで人殺しゲームばっかやってるからそうなるんだよ?
難聴なんじゃない?
そう言うんだけど認めない。
かわいいから全てが許される。
得な人生イージーモード。
うらやましい。
おじさんだったら「補聴器の電池切れてるんじゃないのクソジジイ!」とか言われるんだろな。

それでは今日もよろしくお願いいたします。
では!

 








posted by レ・サルデ at 09:38| 営業日記