2018年09月06日

今度は関東地方のターン

おはようございます、おじさんです。

薄ら曇ってる朝です。
薄日がさしているようなそんな感じもしますが、でもこれを晴れとは言いにくいようなそんな空模様です。

今朝のニュースを見ましたか?
もう北海道一色。
神様はどこまで日本をいじめてくるのか。
先日の西日本の水害被害。
一昨日の関西地方の台風被害。
福岡の変質者関係事件の多発。
東日本だけがかろうじて、と言いたいところだけどこれらまとめてかかってきても及ばない大震災は北陸地方で発生したのは忘れられない。
安全と思われていた北海道もついにやられました。
桃太郎でいえば、予想外に強い鬼に最後のサルがやられた、といったところ。
残るは犬、そう関東地方です。
ちょっとしたゲリラ豪雨や恒例の「積雪1cmマヒ」くらいで騒いでいますが、でも関東大震災以降はどうよ。
それ以前だと天明の大飢饉か。
それ以前だと享徳の乱か。
天災じゃないかこれは。
とにかく関東大震災以降、負のエネルギーが蓄積されてきてここらで一気に爆発しそう。
大地震からの大火災。
電気は止まり、交通網も寸断。
お肉の配達もしてもらえなくなる。
ポルチーニの注文をしようにも担当さんの電話はつながらない。
フライパンを洗おうにも水が出ず、もちろん製氷機だって使えない。
でも配管が途切れたら詰む都市ガスじゃない。
ボンベ内のプロパンガスがある限り調理は可能。
パスタなんか数十キロと備蓄がある。
生ハムだってそもそも保存食だから、そういったサルーミを食べながら生き延びる。
ワインも備蓄がたくさんあるからさらに安心。
そういった情報を聞きつけて、お客さんが集まる。
パスタが一皿5000円くらいでも飛ぶように売れる。

それでは今日もよろしくお願いいたします。
では!

 









posted by レ・サルデ at 09:37| 営業日記