2018年08月19日

腕がだめでも足がある

おはようございます、おじさんです。

今朝は雲の多い朝ですね。
それよりなんと過ごしやすい事よ。
一気に気温が下がって酷暑で死んでした蚊が生き返って猛反撃してきそう。
全国の変態さん活性も上がるのではないでしょうか。

さて。
今日も腸内のお祭りがあるようです。
例年、二日にわたって開催されます。
朝早くからピーヒャラ聞こえてきましたが、そんなお祭り気分も今日までか。
大きな神社にお神輿が奉納されて終了らしいですが、地域一帯のお神輿が収納しきれるのか、大きい神社といってもそこまで大きくないような。
レンタル倉庫とかに収納しておくのでしょうか。
これが終わるともう秋を実感せねばなりません。
読書の秋。
食欲の秋。
注射の秋。
もう肘が限界です。
金曜日にお注射してもらおうとしたのですが、ランチは遅く終わり夜の予約は早くってパターンで行けず。
頼みの「ロキソニンテープ100r」も残量わずか。
これさえあれば、と思っていま袋をあさってみたら錠剤が出てきた!!!
痛みが無ければ全てOK。
「そんなの治ったわけじゃないから」という周囲の声が大きいですが関係ない。
痛みさえなければ解決したことになるんですよ極端な話。
痛く無ければ延々とフライパンを振り続けられる。
痛く無ければ。
延々と。

痛みのポイントが複数になってきた。
痛くない振り方でやってるから、今度はそっちがダメになったパターンだわ。
上半身が変な姿勢にもなってるんだろな、しゃがんだら立ち上がるのに時間かかるようになってしまった。
グルコサミンが必要か。
こんなんで明日の協会の30周年記念パーティーに出席できるのだろうか。
定休日の明日も注射はお預けか。
でも腕は休まる。

それでは皆様、よい日曜日をお過ごしください。
では!

 
posted by レ・サルデ at 09:39| 営業日記