2018年07月10日

堤防決壊で涙腺決壊

おはようございます、おじさんです。

今朝もいいお天気です。
これはもう梅雨明けですね!

さて。
テレビの報道は広島を中心とした洪水被害の報道がさかんにされていますね。
ついに死者が100人を超えた!なんてのもつかの間、その数は一気に120人を超えてきました。
どうやらもっと増えそうな、そんな悪い予感がします。
では我々はどうなのでしょうか。
少し激しい豪雨となるとサルデは冠水しそうになります。
これについては毎秋の台風シーズンの本ブログの話題となりますね。
目張りして土嚢を積んで、そして営業ができなく。
幸いな事に店内まで浸水したことはありませんが、ドアの「最終防衛ライン」ヒタヒタとは突破されたことがあります。
それは4年前だったでしょうか。
毎年というか、毎回毎回そんな大雨のたびに土嚢を積んだりクタクタになっちまうぜ、でもそんな事言ってられませんね、あんな映像を見てしまうと。
広島他、今回の被害に遭われた方々にはなんと申し上げてよいやら。

さ、それでは今週もよろしくお願いいたします。
昨日、魔術師の手にかかって体が少しスッキリしたおじさんが今週も頑張ります。
それでは良い一日を。
では!

 






posted by レ・サルデ at 09:49| 営業日記

2018年07月08日

井上用水路または倖田來未

おはようございます、おじさんです。

快晴の日曜日の朝。
ザ・日曜日、といった装いです。

とは言いながらも西日本では記録的な大雨により、死者が50名以上にもなっている模様。
尋常じゃないですよコレは。
用水路の様子を見に行かないよう呼び掛けているらしいですね。
でも流されて亡くなる方は後を絶たない。
なぜこんな時に用水路なんか見に行くんだ、そういう人は流されても仕方ないじゃないか。
そう考えていました。
ちょうど三年前の今頃ですね、こんな事を書いたのは。
http://le-sarde.sblo.jp/article/154079369.html
でも今はおじさんも成長。
少し大人になりました。
なぜ用水路を見に行くのか。
自分が丹精込めて作りつつあるお米の事が気になって仕方ない、またはウナギの稚魚を根こそぎ獲ろうと仕掛けた罠が流されるのでないかと心配、または流された人を撮影してピューリッツアー賞を狙っているカメラマンなのかもしれない。
かように様々な思いが用水路には込められている。
まぁそれは冗談だとして、用水路には何か人を引き付ける不思議な魅力があるのかもしれないですね。
ニュース映像を見る限り、どこからどこまでが用水路なのかわからなくなってる地域もありますが。

さ、それでは今日も一日頑張りましょう。
では!

 


posted by レ・サルデ at 09:19| 営業日記

2018年07月07日

6歳になりました

おはようございます、おじさんです。

あんなに雨が降っていましたが、今朝は晴れていますね。
風は強く雲の動きも早い、ですが。

今日は7月7日。
一般的には七夕として知られている日ですが、一部ではサルデの開店記念日としてつとに有名な日です。
きわめて局地的ですが。
2012年の同日、南幸町に開店して今年で6年が経ちました。
山あり谷あり、長かったような短かったような。
そんな6年間でした。
まずは応援してくれた多くの方々にお礼を申し上げたい、そう思います。
ありがとうございました。
そしてこれからもよろしくお願いいたします。

お店もだいぶ変わりましたかね。
34席だったのが増床して50席に。
それは2016年でしたか。
メニューも変わったし、あ、変わってない方が多いかな。
お客さんも代わったかな?
それでも即に言う「常連さん」はほとんどの方々が開店当初から、という。
転勤で居なくなってしまったお客さんもいらっしゃるけど。
変わったこと変わらないこと。
今年は何がどう変わるのでしょう。

それでは良い終末をお過ごしください。
では!

 







posted by レ・サルデ at 09:15| 営業日記