2018年06月14日

みんなはどんな機密情報を持っている?

おはようございます、おじさんです。

今朝は曇っていますね。
雨でも降るのでしょうかどうでしょうか。
と、ここまで書いて天気予報を調べてみると・・・明日が雨か。
良かったわ。

今だに新しいスマホの設定にあーでもないこーcでもないとやってるおじさんです。
こんなことなららくらくスマホにすればよかった。
文字もなんか小さいし。
画面がデカくて見やすいと思ったけど文字が小さいのはどうなのよ。
韓国製だから日本人向けの文字なんかどうでもいいと思ってるんだろ。
難しい感じなんかテキトーにインストールしてないか心配。
まぁ難しい感じは読めないからいいけど。
そんな言語設定を日本語とイタリア語にするところからつまづいた。
「そんなの簡単だろ」という貴兄もいらっしゃるだろう。
そんなにバカにするんだったらここに来てやってみて欲しいわ。
設定をやらせようという魂胆ではないが。

新しい機種は機能が多彩で、それはそれで素晴らしいんでしょうけどおじさんのような者にはちょっと、ね。
ここまで親切にする必要はないのではないか。
使用者に必要以上に媚びているようでどうもそこが気になる。
気になるというか、サザエさん的お節介が面倒レベル。
セキュリティーも完璧すぎてもうね。
文字を書く認証、顔認証、虹彩認証、指紋認証。
おじさんはジェームスボンドにでもなった気分だよ。
たかが川崎のイタリア料理屋のコックが持つスマホにそんなセキュリティ対策は不要。
どんな機密情報を持っていると思ってるんだ。
見たかったらいつでも見せてやるぜボロン、と思ってるんだからこんな厳重なもの要らない。
今の技術は進歩してるだろうからどうかわからんけど、いつも仕込みで濡れてる指は反応しない。
顔だって「似てる」と言われる人物の画像でロック解除されたこともある。
これは前に書きました。
http://le-sarde.sblo.jp/article/159042936.html
パターンを書く認証は忘れてえらい目にあったことがある。
去年のちょうど今頃だったか、定休日に泥酔して何度も何度も解除にチャレンジしたら初期化されてしまった事件。
これも書きました。
最後は虹彩認証。
これは今回はじめてです。
なんとなく未来っぽくて中二病が完治しないおじさんはときめいたけど、これ屋外ではどうなるのか。
明るいところがダメなおじさんはサングラスをしてることが多いんだけど、やはりダメなのか。
「サングラス外せよ」
そう言われるんだろな。
でもね、まぶしい屋外でサングラス外して目を見開けると思うかい?
サングラス越しに認証してくれるともしかしたらこれが最強なのかも。
早速試してみましょうか。

それでは良い一日を。
では! 




posted by レ・サルデ at 09:25| 営業日記