2018年05月18日

初期化したい

おはようございます、おじさんです。

晴れましたね。
行楽日和のいい週末になりそうですね。

おじさん、意思の疎通に問題があります。
自覚じゃなくて言われる。
それも一人二人に言われるどころじゃないから、たぶんというかおそらくというか、必ずそうなのでしょう。
例えばお店のスタッフたちにちゃんと伝えられないです。
伝わらない、といった方がより正しいのでしょうか。
こっちの料理は××テーブルで、こっちは〇〇さんのとこ。
△△テーブルの進みかた見て、□□さんのワインはどのくらい残ってるか教えて。
こういった一連の会話がちゃんとできない。
いつもできないんじゃないんだけど、ダメな時があるようで誤配を頻発させるときがある。
自分ではちゃんと言ってるつもりでも、そう言ってなかったりすることも多いらしい。
そういうのが多いから自分で不機嫌になるのがわかるし、スタッフ達もそれを感じて不愉快だろうと思ってる。
それをなんとかしなきゃと思って一人悶絶します。
こんなんでよく今まで生きてこれたなとは思うけど、よくよく考えたら男女問わずなんか妙な感じで関係を終えてきたな。
生きることくらいはできるのは証明できたけど、でも生きずらいっていうように言えばいいのかなんなのか。
ナントカしなきゃと思って脳内でアアデモナイコウデモナイするのにぐったりするから、そこから離れたくなりますわ。
一人で黙々と、誰とも会話せずに生きていくことは可能なのでしょうかね。
時計作りとかどうだろうか。
拡大鏡をのぞき込んで黙々と作業をする。
いいね。
こんなおじさんにうってつけの仕事かもしれないからジョブチェンジ待ったなしだろうけど、ズブズブの素人だしそれは難しいか。
もう若くないしね。
どうにもならないのかもしれないですね。
若ささえあればいくらでもやり直しできそうな気がするけど、でももうどうにもならないのか。
どうにもならない事はしょうがない事。

それでは良い週末をお過ごしください。
では!

 











posted by レ・サルデ at 07:43| 営業日記