2018年05月06日

和食屋さんも国旗掲揚

おはようございます、おじさんです。

今朝もいいお天気。
五月みどりならぬ五月晴れですね。
鯉のぼりが目に沁みます。

一昨日、昨日の強風で店頭の旗がおかしなことに。
よくよく見てみると、イタリア旗のほうの裾がほつれているではないですか。
だから植込みの枝に引っかかってたんですね。
もう6年ほども使ってきたし、そろそろ替え時かな。
でも帰国時に持ってきた思い出の旗だし、新品を掲げるのも気恥ずかしい。
悩み中。

ところでどうして和食屋さんは日の丸を掲げないのでしょうか。
そういう習慣がないってのが最大の理由でしょうか。
日の丸を掲げると左翼団体の襲撃を受けるから、というのもあるからかもしれないですね。
店内のBGMは軍艦マーチがメイン。
そんな和食屋さん、どこかに無いかな。
日本有数の繁華街にあるお寿司屋さん、どうですかね?
訪日客が多いんだし、ここはひとつアピールジャパン。
間違えて旭日旗を掲げてしまったりして・・・。

それでは連休最後の日曜日を惜しみつつお別れしたいと思います。
では! 


 


posted by レ・サルデ at 10:07| 営業日記