2018年04月22日

裏の裏をかく

おはようございます、おじさんです。

なんか朝から暑いですね。
いったいどうしたというのでしょうか。
何かの前触れでしょうか。

広島の逃亡者はまだ捕まらないらしいじゃないですか。
やるなぁ。
応援しちゃアレだけど、でもなんとなく皆様も同じような気持ちを持っているのではないでしょうか。
大組織を向こうに逃げおおせる逃亡者。
ニュースによれば警察犬も16匹が投入されているらしいのに。
もういいんじゃないか、そんな気持ちになってきます。
理由はいくつかあるんです。
識者、警察も言ってるけど、もしかしたらもう島には居ないかもしれない。
だとしたらもう大変。
この広い本州、はては北海道沖縄まで探すのかって話になっちゃう。
全国の警察が躍起になってこの逃亡犯を追う。
はたしてそんな価値があるのかってことです。
聞くところによると、どうも凶悪犯じゃないらしいじゃないですか。
血に飢えたシリアルキラーならともかく、ただのコソ泥。
だったら放置しとけば食い詰めてまたどこかで捕まるでしょ。
他にも理由があります。
多分、広島・愛媛の警察も、もう本気で探してないんじゃないかということ。
捜査員も減らしたし、半ばあきらめてるんじゃないかな。
「もう本土に行ってるけぇ、あとは大阪府警にでも任せるでごわす」
そんな声が聞こえてきそう。
投入された警察犬だって、麻薬を嗅ぎつけるギラギラした目つきのドーベルマンじゃないんじゃないかも。
どこかの施設からもらい受けてきてちょっと訓練したトイプードルとかパグとか。
警察もそんな犬の散歩くらいの気持ちで向島遊覧を楽しんでるかも。
だからもう捜査は切り上げ。
はい、終わり終わり。
解散〜。


と、すれば出てくる。
森の奥から出てくる。
そういう作戦でどうだろうか。
このブログを彼が読んでたら別だけど。
平尾く〜ん読んでるかーい。

さ、それでは良い日曜日を。
では!
※明日は定休日。明後日の火曜日はイタリア料理協会の総会の為、夜の営業はお休みします。よろしくお願いいたします。
 














posted by レ・サルデ at 09:41| 営業日記