2018年02月08日

なごり雪

おはようございます、おじさんです。

今朝は雲多め濃いめ固めの空模様。
それでも一応は晴れと言ってもいいようなお天気ですね。
週末はアレ、のようですが。。。

雪国でさえ舌を巻く豪雪に連日の報道。
おじさんは昨日食べた夕飯のことは忘れてしまいましたが、先日の「1.22豪雪」の事はまだ覚えています。
3歩歩くと忘れてしまうようなこのおじさんが、なぜ1.22の事を覚えているのでしょうか。
それは未だその雪が店の近くに残っているからです。
残雪。

バンドウイルカの「なごり雪」をカラオケのレパートリーに入れている方も多いかと思います。
あの有名な歌詞。
素敵なマイメロディーと併せて印象的な内容ですね。
「汽車を待つ君の横で♪」
まずこの微妙な字余り感で始まる。
印象的です。
途中は飛ばして、おじさんが一番気になって気になって眠れないのはこの後半。
有名な「いぃまぁ春が来てぇ〜」と一番盛り上がる一歩手前のところ。
「ふざぁけぇすぎぃたぁ季節のあとでー♪」
この、ふざけすぎた季節とは??
直後に「いぃまぁ春が来てぇ〜♪」と続くので、この実態は冬であるだろうことは容易に想像できます。
それを「冬すぎた季節の後で♪」としなかったのは、それじゃ面白くないからかもしれない。
たしかに雪で遊びます。
犬だってふざける。
この歌の主人公の恋人たちも、雪でふざけたんでしょうね。
裸に雪を滑らせて「へへ、ナインハーフごっこだYO」とかなんとか言ってたのかもしれません。
そして冷たくなってお腹を壊したりして。
そういうおふざけが過ぎて、それをもとに先の歌詞になったのかもしれませんね。

ここで動画を貼ろうかとおもったけど、またできない。
各自、動画をお楽しみください。

それでは今日も一日頑張りましょう。
では!

 




posted by レ・サルデ at 08:57| 営業日記