2018年01月31日

来月が怖い

おはようございます、おじさんです。

今朝もいいお天気ですね。
気分爽快?
昨日は振替休業をしました。
月曜日は臨時営業日だったので。
正直、全員がバテてましたね。
本来はこのタイミングでお休みになるように体がそう覚えているもんだから。
でも振替休業といっても、従来の「火曜の半日」の休みが無くなってるのでキツいはず。
おじさんはいいんだけど、ね。

さっき書いた、「気分爽快」なのは実は半分だけ。
散々ここに書き散らかして食傷気味の読者さんもご存知の「左腕痛」。
これがステロイド注射のおかげでかなり改善されているのです。
あんなに悩まさせられた痛みが、当時の痛み指数を100とすると、今は60くらいまでに約半減。
こんなに劇的に変わるなら、残り40を解消したくなるのが人間と言うもの。
9000万円の貯金ができたら1億円にしたくなるようなもの。
ツタヤを延滞したら、図書館もしゃーないか、そう思うようなものです。

また雪が降るんですか?
神様は本気で殺しにきてますね。
もう雪はいいよ、充分だよ。
雪だけじゃないんだろうけど、1月は業界全体が悪いみたいで輸入商社さんやワイン屋さんたちと話をしていても明るい話題はありませんでした。
都内も大変らしいです。
サルデも例外ではなかったですね。
後半は少し巻き返したものの、正月明けから中旬までは撃沈。
例年通りであれば来月は恐ろしい月となる予定なので憂鬱。
これが残り半分の気分爽快じゃないところ。
はぁどうなることやら。
注射なんかしなくても十分に腕を休ませてあげられたのかもしれない。

それでは今週もよろしくお願いいたします。
では!

※今夜は雑誌の取材。一番奥のテーブルを使うかもしれません。
よろしくお願いいたします。



posted by レ・サルデ at 09:15| 営業日記