2018年01月16日

数年間同じ服を着てた

おはようございます、おじさんです。
いや、もう「おじいさん」と自己紹介したほうがいいのでしょうか。

今朝は穏やかな朝でした。
薄っすらと空気中に何かが漂っているような感じはしますが。

さて。
昨日は定休日を利用して気になるお店へ。
その後、運転免許証の更新をしました。
そう、あの川崎警察署へ行ってきたのです。
ここは即日交付なので大変便利。
でないと二俣川まで行かねばなりませんし。
何も即日交付でなくともいいのですが、即日交付という言葉の響きが好きなんですよね。
なんかお得感があるというか、優待してもらった感があるというか。
おじさんは超優良運転者なので、15分程度の軽いイメージビデオを見て、15分程度の法律の改正部分の説明を受けたら終了です。
ぞろぞろと講習部屋を出て、その合間に作ったであろうホカホカと湯気の立つ免許証を頂戴しました。
帰国したらいつの間にか失効していたり、そんな事もあった免許証。
ここには書けませんが、免許証には思い出がたくさん。
そんな免許証を誕生日に更新。
これは夢でした。
今までやろうとしてきてできなかった事です。
それが今回、実現しました。
今年は誕生日に何もやることが無くて良かったです。
強がりではありません。
そんな記念すべき免許証ですが、実は受け取る時に少し残念な気持ちだったのです。
まぁ、受け取る前に気づいていたことなのですが。
誕生日更新。
この記念すべき行事を前に、前日に散髪も済ませました。
髭もちゃんとした。
出かけるときに服も選びました。
警察署で3000円の証紙代を支払い、申請用紙を提出する前にトイレに行って鏡をチェック。
すると、なんと、前回の免許と同じ装いのおじさんがそこにいるではないですか。
まだ手元にある免許を確認。
やっぱり同じじゃないですか。
結局、顔が老けただけで同じ服装のおじさんを撮影してもらい、新免許は当然そうなったワケです。
これにはがっかり。
そこで思いついたのがレンタル衣装屋を警察署前でのオープン。
ナメ猫やポケモン等といったコスチュームから、普通のスーツまで取りそろえる。
もちろんメイク、散髪も請け負います。
記念すべき新免許。
運転以外にもイロイロつかえる免許証。
そんな大事な免許の写真だから、ちゃんと撮影したいですよね。
そんなことを考えてたら30分の講習なんてあっという間。
内容が全く頭に入ってきませんでした。

さ、それでは皆様、今週もよろしくお願いいたします。
では!
 






posted by レ・サルデ at 09:52| 営業日記