2017年11月26日

命日は11月26日

おはようございます、おじさんです。

今朝もおいいお天気ですねー。
まさにガス、いやまさに秋晴れといったところです。

最近、よく夢を見るようになったと書きました。
今までは俗にいう「バタンQ」だったのですがねぇ。
老化が顕著です。
でも今日の夢は凄かった。
忘れないようにまたまた直後にメモしたので抜粋します。

*****
11月26日03:49
舞台は幕末のような街並み。
なぜか革命軍というか反乱軍というかそっち陣営で戦うおじさん。
少人数で多勢の軍隊を相手に仲間と共に工夫を凝らして武器を手づくりし戦った。
藁に包んだダイナマイトみたいなのを投げたり、なんか変な手作り武器だった。
その甲斐あってなんとか勝利をおさめる。
ホッとしているとき、上官のような人がプレゼントがあるという。
見覚えのある人(なぜかよく行くお店の常連さん)が登場。
ビニール製の空気で膨らませるプールか、ラゾーナの上にある子供のプレイランドにあるような、とにかく空気で膨らませるようなそんなのをくれた。
色は青。
そこに白い犬が登場。
秋田犬くらいで犬種は不明。
これもプレゼントだという。
手柄を立てた褒美のようなものか。
「店をやってるから動物は飼えない」というと、気にしなくていいという。
そこで気づいた。
おじさんは死んでいた。
知らない人たちばかりだけど、凄く多くの人たちが周りに居た。
*****

ここで目が覚めました。
自分の死ぬ夢。
早速ネットで調べてみると色々な解釈があるようです。
総合すると「夢は近未来を暗示」とのこと。
あ、死ぬのね、やっぱり。
どうしようどうしようと考えてたら朝になった。
一通の質問メール。
「パンの粉の分量はどうしたら?」
現実に引き戻されましたわ。
こうしてまだ生きてます。

さ、今日も一日がんばりましょう。
では!

 



posted by レ・サルデ at 09:50| 営業日記