2017年10月13日

専門家という名のラーメン屋

おはようございます、おじさんです。

寒かったですね、今朝。
肌寒さで起きてしまい、そして窓を閉めました。
風の抜け道になってしまい、その風に起こされた形です。
タオルケットの出番がやってきました。
もうそんな季節なんですね。
夏は終わってしまった。
完全に。

今週末は全体的に雨模様だそうな。
天気予報がそういってる。
専門家がそう言うならそうなんだろう。
専門の勉強をし、それなりの試験を突破した人なのだから、そう予報するには確たるものがあるはずだ。
何も電波でテキトーな事を言ったりなしないはずである。
専門家の凄いところは何もここで改めて書くまでもないでしょう。
遥か遠く宇宙の無人の星に、これまた無人の機械を着陸させる。
地上で誘導するでもなく、宇宙船から着陸をコントロールするでもなく、全てが無人。
店頭で対面手続きをする必要のないアコムの「むじんくん」でさえ利用側は有人。
無人で見えないところの全てを操作する。
そんなことでも平然とやってのけるのが専門家なのだ。
〇月某日に惑星が直列する。
そんなことさえはじき出す。
専門家というのはかくも凄い人たちなのである。
では地震の専門家は地震の起こる日を当てられるのか。
これが当たらない。
当てられたら被害はかなり縮小できるはずなのに。
地震の専門家がテキトーとか言ってるのではなく、それほど地震の予測が困難なのだろう。
でも前後1週間レベルでも構わないから予測して欲しいですね。
でもまぁ「来週の火曜か水曜あたりにM8の地震が神奈川で」なんて言われても困るだけ。
店を担いで逃げるワケにもいかず、ただただオロオロしながら地震当日を迎えるだけなんだろう。
こればかりは予測できなくてもいいのかもしれない。

さ、今週はイノシシが来るかも。
かも?
どうだろか。
では!

 


posted by レ・サルデ at 09:06| 営業日記