2017年10月12日

最大の難関「初日」クリア

おはようございます、おじさんです。

秋晴れ。
まさに今朝のためにあるような、そんな空です。

高速道追突死の続報を知りました。
逮捕された彼は、事件前にも同じようなことを何回もしてたんですってね。
裁判員の招集が早くおじさんのもとに届くよう、待ってるぜ裁判長。

さて。
昨夜は新スタッフの初勤務日でした。
いい意味で期待を大きく裏切ってくれました。
まず、初日にちゃんと来た。
今まで何人が「初日バックレ」という荒業を披露してくれたことだろう。
今朝はその何人かをご紹介しましょう。

「明日からよろしくお願いします!!」君(21歳:男性)
若者らしい元気な声で面接を終え、後姿を見送るおじさんに大きく手を振って角を曲がっていった。
それでも次の日に来ない。
連絡もなし。
電話代がもったいないのでこちらから連絡はしないけど。
おじさんの時間だけでも返して欲しい。

「いつも前を通ってて、こういうお店で働きたいと思ってたんです」ちゃん(19歳?:女性)
よく見るとかすかに見覚えのある子。
たまに自転車で通過してたような。
で、次の日の初出勤日に来ない。
一週間後とかだったらわかる。
別の条件のいいところを発見したのかもしれない。
でも次の日でっせ??
掛け持ち受験してたんだろな。
それにしても近所でこんなことして世間を狭く生きていくのだろうか。
まぁお互い覚えてないだろうからバッタリ出くわしても問題ないのでしょうけど。

あとは忘れた。
まだ数人いたけど。
面接の段取りまでしといて来ない、なんてのはもっと多い。
メールならわからんでもないが、電話で会話しといて来ない。
「約束」というのは彼らにとってさほど重要でなないのかもしれない。

これらについてうちの若手スタッフたちに聞いたことがある。
たまに聞く話のようですな。
幸いにして彼らの周辺は真面目な人物が多いようで、あくまでも噂レベルでしかないようですが。
ところで今回の新人スタッフは準即戦力です。
生ビールも一発合格。
それより何より、ちゃんとお客さんに挨拶ができるのが素晴らしい。
続いてくれると嬉しいな。
シフトをどう調整していくか、それが悩み。

さ、それでは今日も一日頑張りましょう。
では!

 










posted by レ・サルデ at 10:13| 営業日記