2017年09月14日

大波小波の一日

おはようございます、おじさんです。

今朝もいいお天気ですね。
少し暑くて夏の名残というか、なんて言うのでしょうか。
蝉も最後の力を振り絞って一生懸命鳴いています。

さて。
昨日はおかしな一日でした。
大波小波賞。
まず、ランチ営業。
開店前からお客さんが待ってた。
これはまぁいいとして、そこから一瞬途切れたかなと思ったらあっという間に満席。
さらに断っても断ってもなぜかお客さんがやって来た。
しかも何故かメニューに偏りが出て、後半は2択。
最後は1択という状態。
なんかあったのでしょうかねぇ。
パスタの気分だったのでしょうか。
一度に作れる限界量ってのがあって、それはマックでも同じ。
セブンイレブンだってお弁当を20個同時に温めてもらえない。
パスタそのものの茹で時間もあるし、しかもサルデの茹で時間は圧倒的に長い。
本当だったらランチ用に4分くらいで茹で上がるようなパスタを使ったらいいのでしょうけど。
でもそういったパスタで美味しいのに出会ったことが無い。
もちろんイタリア製で早茹でのものもある。
でも美味しくない。
「美味しさなんてどうでもいいんだよ、早く出してくれれば」
「昼休みは1時間しかないんだけど、でもここまで来たの」
こういった声にどうこたえていくのか。
悩ましい。
でも「今はちょうどいっぺんに注文入ったからお待たせします」。
そう言っても待ってくれるお客さんたち。
みんな優しいなぁ。
そういう時は嬉しさよりも「時間稼ぎ」でサラダを少し大盛にしたり(笑)

半面、夜はスッカスカ。
「知り合いが来るとヒマ」
この法則発動です。
新幹線に乗ってやってきた彼らの食事っぷりがすごくて、売り上げのほとんどをカバーしてくれた感。
当然、昼夜逆転売上。
動物3種4部位で合計約1Kgお肉を焼きましたわ。
久々にサルデ最大のお皿の登場。
こういうのは作ってて楽しい。
無事にホテルに帰れたのか心配。

さ、今日も一日頑張りましょう!
では!










posted by レ・サルデ at 08:42| 営業日記