2017年08月30日

再会

おはようございます、おじさんです。

薄っすらとお日様が顔をのぞかせておりますが、なんか夜は雨になる予報ですね。
どうなんでしょうか。

さて。
昨日、自分の弟家族が来店しました。
親族の件で連絡を取る必要があったのですわ。
弟の連絡先を知らなかったおじさんはインターネットを利用。
割と珍しい名前なのですぐヒット。
電話をかけてみた。
もしかしたら同姓同名の可能性も否定できないのでドキドキです。
まわりまわって秘書さんにつないでもらいました。
「**と申しますが、**さんをお願いいたします」(**は同じ漢字)
これも妙な言い回しだな。
「あ、お疲れ様です!」
たぶん20台後半であろう秘書さんは完全に間違えてました。
内線で回ってきた電話なのに。
本人だったら直接かけてくるだろうに。
今度はフルネームを名のった。
「**++と申します。**---さんを」
まだ伝わらない様子。
「兄の**ですが、弟の---をお願いします」
ここでようやく伝わった。
不在だったので伝言を。
折り返しがあれば本人。
無ければ別人だろうと。
おおよその予想通り、しばらくしてから電話がかかってきた。
久しぶりに聞く声。
約10年ぶりだろうか。
正直なところ、顔をよく思い出せなかったが声を聞いてうっすらと面影くらいを。
要件を伝えた。
「オヤジの住所知ってる?」
「さぁ、調べてみるよ」
ここで要件は終わり。
あっさりしたものですわ。
最期に、お互いの近況を。
こっちはさっきググったから知ってる。
成功しているようでなにより。
兄として自分が情けない。
「え??店やってるの??どこ??今夜行くよ」
で、初来店となったのでした。

結局、親の住所はわからずじまい。
まだ調査が必要のようです。
もしかしたら弟は知ったのかもしれない。
教えてくれるなと口止めされてるのかもしれない。
なんかそんな気がしてならないのですがね。

さ、今日も一日頑張りましょう!
では!
 








posted by レ・サルデ at 09:09| 営業日記