2017年07月25日

石灰化

おはようございます、おじさんです。

今朝も少し涼しいでしょうかどうでしょうか。
少し雨でも降らないと、本当に干からびそうな関東地方。
我が軍、神奈川県の水がめは無敵ですが、ここまでくると少し心配になります。

さて。
昨日も病院に行ってきました。
休日診療とかでなく、普通の診察を予約して。
症状を伝えると早速レントゲンターイム。
またここでも待つ。
病院ですることは受診することではなく、待つということ。
これに精神をやられて精神科も受診させようとする、病院の術中にまんまとはまりました。
4枚のレントゲンを。
そしてまたさっきのフロアで待っていると、呼ばれました。
診断ターイム。
「ホラ見てごらん、ここに石灰が」
言われてそれとわかるようなシロモンでなく、素人目にみてはっきりソレとわかるものがそこにはあった。
おじさんはレントゲンの実習があったので、ちょっとは見方を知ってるのだ。
不思議なのは、こんなものができていながら今まで痛くなかったこと。
石灰は一日にして成らず。
あの有名な諺の通り、こんなものが急にできたりしないのだ。
しかもソコソコ大きなものなのに、今まで痛くなったなんて不思議。
不思議大好き。
結局、患部に注射を打つことになりました。
これがイヤ。
オレンジ色の消毒をして、ブスリと。
痛いところに痛いものを突き刺すというこの行為。

いま、痛みは失せました。
ロキソニンテープをお客さんにいただいてましたが、ロキソニンテープを処方されました。
在庫過多。

さ、それでは皆様ごきげんよう。
では!







posted by レ・サルデ at 07:45| 営業日記