2017年05月12日

まーた川崎かよ

おはようございます、おじさんです。

今朝もすっきり青空。
光合成日和ですね!

さて。
昨日のこと、我が川崎でとんでもないニュースがありました。
Yahoo!ニュースから引用してみます(←体のいい字数稼ぎ)

*****
川崎市川崎区のマッサージ店で昨年、
小学6年生の女児=当時(12)=を働かせていた事件で、
児童福祉法違反(有害支配)容疑で逮捕された元経営者の男が
「研修期間」として1カ月以上無給で女児にマッサージの仕事をさせていたことが10日、
県警への取材で分かった。
 元経営者は、福岡県出身で住所不定、無職の男(49)。
県警少年捜査課と川崎署に今年4月、逮捕されたが、
同容疑者は「雇ったことは間違いないが18歳以上だと思っていた」と供述、
容疑を否認している。
 捜査関係者によると、女児は昨年7月下旬、
同店の前で従業員の男(43)=同容疑で書類送検=から
「マッサージ嬢として働いて研修期間が終わったら数万円あげる」と声を掛けられて入店。
7月下旬から9月中旬にかけてほぼ毎日勤務し、夏休み期間中は朝から夜まで、
学校がある時は放課後に働いていた。
しかし、「研修期間」とみなされ、本来時給千円以上とされていた報酬を得られなかったという。
 女児は薄いネグリジェに下着姿で、紙パンツだけを身に着けた男性客を相手に接客していた。
また自ら21歳と偽って働き、後日に偽造した身分証を持参し店側に見せていたとみられる。
*****

県外者の友人からは「さすが川崎」「川崎怖い」とメールがいくつか。
中には「川崎っていいとこだな」「優良店なのに」なんていう不届者も(これは埼玉県民)。
さて、この事件。
色々おかしい。
おかしすぎる。
まず、小6が働けていたという事実がおかしい。
偽の身分証明書を提示していたというが、小6と21歳を見誤るのはどう考えてもおかしい。
まぁ風俗店経営者というのは人を見る目がないのは有名だ。
「23歳です。この仕事、初めてなんですぅ」
そんなことを平気で言う40歳超えの人に会ったことがあります。
そんなのを真に受けて雇用契約をしてしまう風俗店経営者。
彼らの人を見る目のなさは異常。
目をつぶって面接しているとしか思えない。
さらに、夏休み期間、放課後、そんな生々しい言葉が続くが、この小6の親は何をしていたのかと。
ここも、どう考えてもおかしい。
朝、行ってきまーすとランドセルを背負って元気に学校へ。
で、放課後にこんな店で????
夏休み中は毎日こんな店で???
親はなんら異変を感じなかったのか。
おかしなところだらけの、もうどこから突っ込んでいいのかわけわからん事件。

この店は昔よく通っていたラーメン屋さんの近く。
大きな音の自動音声で客引きしているから、東口に行くことのある人ならたぶん知っている店だろう。
こんなことになっていたなんて。

とにかく、研修期間だからといって無給なのは違法。
毎日働かせるのも違法(旅館、飲食店は別ルールあるけど)。
この店のコンプライアンスはどうなってるのか。
ちなみにサルデは研修期間もお給料はそのまま!
高校生だからと減額もなし!
ぜひご応募をお待ちしております。

それでは楽しい金曜日をお過ごしください。
では!


posted by レ・サルデ at 08:17| 営業日記