2017年05月06日

貧血と痛風のデススパイラル

おはようございます、おじさんです。

今朝もいいお天気ですね。
長靴売れないだろなぁ。

早朝4時に左足付け根後部が激しく痙攣。
ちょうどお尻の終わるところです。
アイヤー!とその痛みで起きてしまいました。
最近、左足が変調をきたしています。
左足と言えば、の痛風です。
腫れはかなり引いてきて、右足の約1.3倍(ニールセン調べ)程度にまで落ち着いてきました。
それに伴い痛みも和らぎ、歩行も順調。
患部を押せば痛いけど、そうしなければ問題ないレベル。
痛風は完治目前です。

それにしてもなぜ痛風なぞになったのか。
「贅沢病」ともいわれる痛風。
全く贅沢なんかしていないのになぜなったのか。
先週、お医者さん(本物の)とメールしている時にピコーンと来ました。
以前からここでも書いてますが、持病の貧血。
コレだわ。
一昨日のランチ営業中にも目の前が見えなくなって、へたり込んでしまいました。
ま、たまにこういうのがあるんで慣れてます。
貧血には鉄分の補給がいいというのは縄文の昔から有名。
知らない人はいないでしょう。
おじさんもPHPのヘム鉄というサプリを愛飲しています。
でもサプリからじゃなくて、普段の食生活から積極的に栄養素を採りましょう、というのもよく聞かされますよね。
おばちゃんあたりが好きなセリフです。
サプリだけでは生きていけないっていう例の話ですよ。
だからおじさんは鉄分を多く含む食事を心がけています。
ほうれん草は鉄分を多く含むらしいですが、野菜なのでパス。
基本的に野菜はノーグラツィエ。
シマウマにでも生まれからったら一生食べる事になるんだから、この現世ではパスです。
ということでレバー。
幸いにしてレバ刺しが好きなので、レバ刺しばかり食べていました。
そう、過去形です。
つい先日の痛風発作が発症するまでは、の話。
痛みに耐えながらググっていたら、痛風に悪い食べ物の最右翼がレバーだった(汗
貧血を改善しようと思ってレバ刺しをいっぱい食べてたら今度は痛風に。
で、レバ刺しをやめたら貧血が。
この死のスパイラル。
なんともメントクサイわがまま完熟ボディなのである。

朝からがっつりとコンロの大掃除したわ。
もうぐったり(笑

さ、それでは素晴らしい週末をお過ごしください。
では!
 














posted by レ・サルデ at 09:24| 営業日記