2017年04月25日

心霊スポーツ

おはようございます、おじさんです。

おおむね晴れていますね、今朝も。
今朝は1:38起床!
元気いっぱいです!
なこーたい。
痛くて痛くて起きちゃいました(泣
早くどうにかなって欲しいです。

さて。
すごいニュースがありましたね。
一昨日だった?昨日だった?
埼玉県で心霊スポットに向かう途中の軽自動車が崖下に転落。
運転者が死亡するという怪奇現象があったようです。
こういうことはまれに起こりうる事ですね。
胃カメラの予約をした幸病院に行く前にスライサーで指をすっ飛ばしたり、
幸消防署に消防計画改定版を届けて戻ったら厨房が燃えていたり。
皆様もご注意ください。
※火事は冗談です

このニュースを見て、ある話を思い出しました。
今日はこれをコピペして終わりたいと思います。
それではよい1日を!
では!

*****
ある有名な心霊スポットへ、深夜に車で行ってみたんですって。
トンネルを抜けると、そこが有名な心霊スポット。
と、そこに目の前にふっと女の人の白い影が。
あ! と思って、慌ててブレーキを踏んで、降りてみたところ、
そこに人影はなく、目の前は崖。
なんでもガードレールが壊れていて、ブレーキを踏んでなかったら
落ちてしまっていたかもしれないということです。

「あの幽霊は助けてくれたんだ」
そう思って、そこで手を合わせ、お祈りして帰路についたそうです。
トンネルを引き返す途中、ふとミラーを見ると、後部座席に、
先ほど目の前を横切った女の人の姿が……。
その女の人は、こう呟いたそうです。

「死ねばよかったのに」


「いや、でもホント助かったよ。ありがと」
「ば……ばかっ、あんたなんか死んじゃえばよかったのよ!」
「お礼しないとな。また来週きてもいいかな」
「ダ、ダメっ! また落ちそうになったら危なあわゎ///」

翌週、なんか弁当用意して待っててくれました。
作りすぎただけで、決して僕のために用意したんじゃないそうです
*****

posted by レ・サルデ at 08:23| 営業日記