2017年04月09日

白黒つけない

おはようございます、おじさんです。

雨ですね、今朝も。
雨だと古傷が痛んだりしませんか。
おじさんは一昨日の夜にぶつけた右ひじが未だに痛みます。
一昨日のケガは古傷とは言わないのでしょうけど。

そこで疑問です。
「古傷」これはいつごろからが「古」となるのか、です。
30年前にバイクで転倒した時の粉砕骨折集中治療室行は古傷と言ってもいいでしょう。
では15年前に酔って駅の階段から転げ落ちて頭蓋骨骨折は?
これも古傷でいいでしょう。
では2年前のの牛刀左人差指切断紛失なんてのは古傷なのか。
こうなると「古」ではなく「新」でもない、微妙なところでしょうね。
古いのか新しいのか、よくわからない。
何でもカンでもはっきりさせず、あやふやなままにしておくのもいいかもしれません。
そう思ったりもします。

さ、それでは今日も一日お達者でー。
では!
 
posted by レ・サルデ at 10:03| 営業日記