2017年03月16日

メーカーの想像以上なのか

おはようございます、おじさんです。

今朝はいいお天気の朝ですね。
ここ数日、良くなかったので久しぶりのような気がします。
やっぱりこういうお天気が好きです。
未洗浄のカトラリーの山ですが・・・。

さて。
何回書いたかわからない、おじさんの靴下に穴が開く件。
つま先でなく、踵に。
これは踵のガサガサが原因であるのではないかと言われ続けてきました。
やすりに靴下を履かせてゴリゴリやってりゃ穴も開くだろうよ、と。
必ずしもユニクロのせいだけではなかったワケです。
で、これを解消するためやすりでこすったりしてみたけど、体が固くて踵をこするという作業が困難。
足の付け根がつりそうになってつらい。
もっと簡単にできないものか。
ありました。
踵の皮膚を溶かす薬品が入った美容製品です。
早速試してガッテン。

何しろ初めてなので説明書通り、やりたかったけど「お風呂にゆっくり浸かってふやかしてから」というのは無理。
お風呂には入らないので、シャワーの最中ずっと洗濯用バケツの中に立って済ませました。
これも結構キツかった。
何しろずっと足をそろえて直立してるのですから。
何度もフラフラとしながら手早くシャワーを。
それでも少し足の裏はふやけたような気がしました。
次に「目立たないところでパッチテストを」とありましたが、こんなのはすっ飛ばす。
そもそもまどろっこしいし、もし問題が発生しても開封してしまったのだから使うに決まってる。
早速履いてみましたよ。

DSC_1021.JPG

この状態で1時間。
この袋の中に皮を溶かす薬剤が入っています。
靴下状なので横になると上からこぼれてしまう。
つまり、づっと立っているか椅子に座っていなくてはならない修行僧。
中はヌルヌルしているのでこんなんで歩くと危険極まりないです。
バナナの皮を足裏にくっつけて歩行するようなもんです。
苦行に耐えること1時間。
再度お風呂場へ行き、溶解液を洗い流します。
これで完了。
説明書によれば2〜4日後から皮がムケてくるらしい。
今日現在その日数を経過しましたが、相変わらずおじさんの足の裏はガサガサのままです。

さ、それでは皆様良い一日を。
では!












posted by レ・サルデ at 09:39| 営業日記