2017年03月20日

連休パターンとロス考

おはようございます、おじさんです。

いいお天気ですねぇ。
こんな日は店を閉めておでかけしたくなりますね。
みんなばっかズルい。
おじさんだってお出掛けしたい。
どうせこういう連休はヒマなんだし。

昨日も書いたけど、案の定というかキャバクラ嬢というか、昼はヒマですわ。
これも「連休アルアル」なので想定内。
でもなんか知らんけど夜はそこそこだったり。
例年にない、若干の変化が見られます。
原因不明の需要。
読み切れない仕入れ量。
ロスを作れば一部は解決するかもしれない。
でもそれを作れば価格に影響しちゃう。
悩ましい。
年中無休にする、というのも手ですね。
「休み前だから仕込み量を調整すっか」とならなくていい。
毎日同じメニューにする、というのもやり方です。
「コレが出なかったらロスになるな」なんて考えなくていい。
年中無休でいつだって同じメニューが食べられる素晴らしいお店になる。
完全予約制にするのも一時期は考えた。
必要量を仕入れ、仕込みをすれば完璧。
人員配置もロスがない。
でもそんなワケにもいかんのよねぇ。
なんとかやりくりしていくしかないよね、となるのだ。
だから定休前は「ゴメンナサイ」が増えちゃう。
廃棄食材、残飯がほぼゼロなのがサルデのいいところ。
環境にやさしい(笑)
事業系ゴミ屋さんは儲からなくてすいませんだけど。

そんなこんなで連休最終日。
もうひと頑張りです。
本当だったら今日はお休みのはずなので、体がしんどい。
でも明日は振替休業だ!
では!
 




posted by レ・サルデ at 08:32| 営業日記

2017年03月19日

皮を剥く作業

おはようございます、おじさんです。

今朝もいいお天気ですが、悪い予感がします。
そう、連休中日の好転は撃沈するパターンだからです。
ま、なるようにしかなりませんが。。。

さて。
かねてより、足のヤスリ化現象によるユニクロ靴下1週間穴あき被害、
および、かかとのひび割れに伴う激痛による歩行困難化現象の解消の事を書いてきました。
その解決策のひとつとして、先日こんなヤクに手を染めました。
http://le-sarde.sblo.jp/article/179108860.html

「全く変化なし」
だったのですが、なんと昨日になってようやく変化が!
異変を感じたおじさんが靴下を脱ぐと、靴下の中にボロボロと皮がむけているのを確認。
これは凄い!
どんどん剥いていく。
土踏まずの比較的柔らかいところを中心にエリアを拡大していきました。
この数日、疑って悪かったねメーカーさん。
そう思いながら何も考えずひたすら剥いていく※表現が少しおかしい?
まだ薬剤の効果が出ていないところまで半ば強引にひっぺがした。
指の爪の横のさかむけ?ささくれ?のように、深く剥けてしまい、いたるところ血だらけ。
結局、歩くのが痛くなってしまったというオチです。
しかしそれにしても、なんで「皮を剥く」という作業はこうも楽しいのか。
日焼けあとの皮膚も、きれいにピーーっと剥けると得も言われぬ快感を感じますよね。

それにしても歩くのが痛い。
結局こうなる運命なのか。

さ、それでは皆様、良い一日をお過ごしください。
では!

 





posted by レ・サルデ at 08:50| 営業日記

2017年03月18日

返事きた

「なんで知ってるの?」
「エトナは遠いからかんけーねーよ」
だそうです。
「そんな事よりいつこっちに来るのか」
「まるちゃん黒い豚カレーをケースで持ってこい」

噴火に興味なし。
日常過ぎる。
posted by レ・サルデ at 08:50| 営業日記