2017年03月31日

PCの引っ越し

おはようございます、おじさんです。

曇っていて風もある。
何かが起こりそうなそんな不穏な空模様の朝です。
まぁ何もないのでしょうけどね。

さて。
不調を極めるお店のPC。
ついこの前にHDDをSSDに換装したので起動爆速快適マシンになったのに。
何が不調って「画面が」なんです。
まぁ開店の時に購入して以来、酷使してきましたからね。
朝、お店に来て画面を見てみると真っ白になってたりするんです。
こういう時は、再起動させてみるのが常套。
でもまた真っ白。
音などはするし、SSDは動いているのは間違いない。
ちゃんと起動してる。
画面の上部1cmほどはもともとのホーム画面の背景が見える。
いわば「動いているPCの画面にA4のコピー用紙を張り付けた」状態。

再起動を繰り返す。
叩いたりゆすったりすると不思議と画面が直る!
昔から家電は叩くと直るというけど本当なのだ。
しかし叩く力がだんだんと強くなってきた。
しかし、ますます強い刺激を欲しがるようになってきたこの豚野郎に引導を渡す時が来た。
おじさんも朝からそんなSMプレイに付き合っていられないのだ。
新しいPCを購入。
大きな声では言えないけど**社製品である。
この川崎駅近くに店を構えているので。

しかしまだ引っ越しが住んでいない。
なぜこうもPCの引っ越しは面倒なのか。
新PCは500GのHDDだ。
現PCは250GのSSDである。
新PCに現PCのSSDを移植しようとしているのが面倒の元。
一度SSDを使うとHDDなんか使っていられないのだ。
まず、新PCにデータ転送ケーブルで画像とドキュメントを直接コピー。
今はここまで済んだ。
次に設定もろとも現PCを新PCへ。
そして現PCのSSDをフォーマットする。
そのSSDに新PCのクローンを作って、換装。
どう考えてもこのやり方しかないような気がするのだけど、もっと簡単に済ませる方法はないものか。
そう悩んで2日ほど経ってしまった。
コピーしたデータが一致しなくなってきた・・・。

さ、今日も一日お達者で!
では!








posted by レ・サルデ at 09:08| 営業日記

2017年03月30日

エスプレッソマシン

おはようございます、おじさんです。

今朝はいいお天気ですが富士山は見えませんでした。
空気が濁っている、そんな朝。
ああ春本番だなぁ、と。

さて。
昨夜、一番最後まで店内にいらっしゃったお客さんとカッフェの話をしました。
もう片付けも8割程終わってたし、初めてのお客さんだったし、ちょっとお話を。
こうしてエスプレッソが少しづつ浸透していくのを感じるのは嬉しい。
非常に嬉しい。

開店当初、悩んだ資機材選び。
もちろん食材なんかのチョイスにも悩みましたけどね。
中でも一番悩んだといってもいいであろう機材がエスプレッソマシン。
ラ・チンバリ、シモネリあたりを選べば順当だったろうか。
これらのマシンは街中でもたまに目にすることがあるし、扱いやすさは知っている。
でもそれじゃ面白くないと考えてしまうのがおじさんの悪いところ。
根っからのひねくれ者なのだ。
マニアックなマイナー機種を選定してしまう。
とは言っても分離ボイラーの本物をチョイス。
こうしてダラコルテが設置されました。
ではグラインダはどうか。
こちらは順当な機種を選んだ。
グラインダに求められる「確実性」「堅牢性」というのを一番に考えた。
ドイツ製のマールクーニクを。
マルケニッヒとかマルコニークとか、ドイツ製にありがちな呼ばれ方が決まらないメーカー(笑)
世界バリスタ選手権でも選手が持ち込むグラインダの中で上位を占める「K30」。
こいつの信頼性は誰もが知るところ。
イタリア人でさえこのドイツ製グラインダに一目置く。
で、ダラコルテとマールクーニックのコンビで抽出し続けて約5年。

突然病気が再発した。
マシンを変更したくなってきた。
したくてしたくて仕方ない。
ダラコルテが嫌いになったワケじゃないんです。
ほぼノントラブルで貢献してきてくれました。
でもやっぱり好きなあのマシン(ハート
忘れられなかったあの憧れのあのマシン。

買えるかな。
買えないだろな。
高杉晋作。
車とほとんど同じくらいというか、軽自動車なら3台くらい買えちゃうしね。
でも欲しい。
銀行さんと相談だな。
融資してもらってそのお金を宝くじに投入。

では!


















posted by レ・サルデ at 08:45| 営業日記

2017年03月29日

ネスレさん見てるーー??

おはようございます、おじさんです。

今朝はいいお天気でスタート。
なんかいいことありそうです。
早速お店の前で煙草の吸殻を拾いました!
ポイ捨てすんなよなぁ・・・・。

さて。
この前、買い物のついでにキットカットの大袋を買いました。
ファミリーパックっていうのですか、ああいったの。
で、それについてネスレに提案しようと思っているので、その前に皆様にご意見をお伺いしたと思い筆をとりました。
「なぜキットカットは長辺に沿って折り目が付いているのか」
実に食べにくいと思いませんか?
そもそも固くて前歯が折れそうになる。
で、想像していないところから割れて床に破片が散乱。
それを踏んでしまい、床がチョコで汚れますよね。
蟻さんがやってくる季節が近づくとエラい気を使って食べなくてはならないんですよ。
もうこんな心配なしに気分よく食べたい。
「ちょっと何言ってるか分からない」
そんな方のために図解しましたのでご覧ください。

kitkat.png

こういう事です。
左側の顔の位置は食べる方向。
キットカットは右から左の口に入ります。
従来のキットカットの谷折り線は図中1番のようになっています。
どう考えても噛み折りにくい。
2番は改良型キットカットです。
図を簡素化するために谷折り線を1本だけにしています。
こうしておけば折りやすく食べやすい。
バラバラになりにくく、散らかりにくい。
蟻さんに怯えることなく食べられる。
また噛み折る力も最小で済むため歯の悪い老人にも優しい。
高齢化社会に適合した改良と言えるのではないでしょうか。

さぁネスレさんこのアイディアを格安で販売しますよ。
待ってるぜ!
では!









posted by レ・サルデ at 09:32| 営業日記