2017年01月05日

ヒドい初夢

おはようございます、おじさんです。
やっぱり今年もこんな書き出しで始まってしまいました。
進歩のなさそうな2017年になりそうです。

さて。
2日の夜に見る夢を初夢と言うらしいですね。
そこで一年の吉兆を占う。
みなさんはどんな初夢をみましたか?
富士山?鷹?そんなのが登場してきたらいい一年になるらしいですよ?
ナスが出てくるなんて、そんな人は八百屋さんか何かでしょうか。
おじさんはいつになくとんでもない悪夢を見ましたよ(汗
今でも覚えていますので、ちょっと概要を書いておきます。

場面は廃墟の中にある中古車屋というか解体屋というかそんなところ。
おじさんと仲間3人が、そこで働いていた。
で、仲間の一人がそこの店主を殺して店を乗っ取る。
「殺してオレたちがこの店を乗っ取る」と事後に聞かされた。
近所の人が訪ねてくるも「どこかへ行った」としらばっくれる毎日。
ある日、警察がやってきた。
店内を調べさせろという。
慌てる我々。
でも「殺した」と聞いて以来、そういえば死体も何も見たことが無かった。
だからどう隠ぺいすればいいのかわからず、ただただオロオロするだけ。
警察はおじさんを怪しいと思ったらしく、連行しようとする。
静止を振り切り、おじさんはそこから逃げ出す。
廃墟の屋根から屋根を伝い、ジャンプしまくる。
※なぜかアスリート並みに運動神経が良くなってる。
途中で一つ目玉のオタマジャクシのような奇形生物を発見し、それを抱きかかえながら逃げる。
それはヌルヌルし、奇声を発するのだが、でもなぜかおじさんはそれを抱きかかえながら逃げる。

あとは覚えていない。
そんな初夢。
こりゃ悪いことが起こる前兆だわ。

それでは!
 


posted by レ・サルデ at 09:05| 営業日記