2016年12月14日

3億円事件を思い出す

おはようございます、おじさんです。

昨夜の雨が先ほどまで残っていましたね。
でも今は上がって、でもまだ曇っていて、のちに回復するようです。

さて。
最近ニュースの絶えない福岡県からまたまたホットなニュースが舞い込んできましたね。
とにかく福岡は道路がアツい。
今度は路上で6億円相当の金塊が盗まれたようです。
しかも偽警官に。
アタッシュケースに入れて運搬途中の路上で盗まれたらしいけど、これまた色々と不審。
「キャリーバッグ」「スーツケース」「カバン」などという表現をしておらず、「アタッシュケース」。
するとデキるビジネスマンが持つようなアレだろう。
金の比重は約20だ。
アタッシュケースのサイズにも色々あるだろうが、片手で持つものだから15kgも入れたら精いっぱいだろう。
そんな重量を想定していないから取っ手の強度も心配。
で、盗まれた合計重量は約120kgらしい。
すると、120÷15=8
8人が運んでいたことになるのか。
偽警官に職質されて、目を離したすきに持っていかれたらしいが、この8人はナニをしていたのか。
金を120kgも運搬している自覚は無かったのか。
こんなに集まって、偽警官に誰も注意を払わない。
全員が目を離す。
無能集団と言われても致し方ないだろう。

まぁ何かイワクのある金塊なのかもしれないし、
多額の保険金が掛けられていたのかもしれないし、
偽警官が身内なのかもしれないし、
本当は金塊を運んでいなかったのかもしれない。

そもそも、120kg6億円もの金塊を歩いて運ぶってどうよ。
車で運べよ、と思う。
人件費のムダ。
ま、穴に落ちたらイヤだから歩いていたのかもしれんけど。

さぁ今日も一日頑張りましょう。
では!

 
posted by レ・サルデ at 08:20| 営業日記