2016年12月27日

病院に行かないと

おはようございます、おじさんです。

なんか妙なお天気ですね。
降りそうな、でも一部に晴れ間も。
降るのかな?
それもまたよし。

さて。
上海の大江戸温泉はパクリだのナンだの言われてますが、果たしてその真相はイカに。
どうも中国側がパクったと思われてそうだけど、ほんとは日本側が業務提携してたりして。
そうなると俄然面白くなるんですが、やっぱりパクりなんだろうなと勝手に想像。
温泉とか全く興味ないけどこういうネタには興味アリ。
スマップが解散したそうですね。

昨夜は全てのグループがお医者さんという偶然。
お互いがお知り合いだったり、大学の先輩後輩の間柄だったり、和やかで安心しました。
「あちらのテーブルの女性全員にドルチェを」
なんてのがあったりして。
おじさんも標的に。
「ちょっとここに座りなさい」
「貧血が悪化しているように見えるから来なさい」
調理途中で診察が。
専門家にそういわれるといささか心配にもなるけど、ではいつ行けばいいのか。
なかなかその時間が作れないのが自営業。
掃除から仕入れや仕込み、調理から収支計算まで。
なかなかねぇ。
鍋を火にかけたまま出かけたら糸魚川の事件のようになるし。

それにしても彼らはこうしてウチの店にお金を使ってくれるけど、
でもおじさんはそんな理由を言い訳にして彼らの病院に行かない。
「診てあげるから来なさい」
そんな営業されても行かない。
売上不振に悩んでまずは精神科。
毎月の返済に胃が痛くなって消化器内科。
月初に届く請求書を見て心臓が破裂して心臓血管外科。
婦人科の先生にとこへはどうやって行けばいいのかわからない・・・。
とにかく早く重体にならないと申し訳ない。

では!
 
posted by レ・サルデ at 08:16| 営業日記

2016年12月26日

年末に思う

おはようございます、おじさんです。

なんだかんだで曇ってるけど、でもまぁいいかって感じの空模様。
降らなければいい降らなければ。

昨日で年内の山場のひとつだったナターレイベントが終了。
少しホッとして力が抜けそうな、でもまだまだ忙しいぞと気を抜けない。
今年の営業もあと少し。
でも明後日は過去最大来店者数を記録する予定の夜。
スタッフの誰かが風邪でもひいたら全員死ぬな、多分。

さて。
毎度思うけど、本当にウチはお客さんに恵まれたと思う。
こんな幸運があって、ギリギリのところで助かってる。
さらには金融機関のバックアップがあって助かってるんだけど、
でもそれだって店の運営が上手くいっていなければそもそも融資なんてしてくれないのだ。
ちゃんとお客さんが来ている、各種税金の支払いも完璧、従業員の賃金も遅配しない。
でも為替の影響を受けて仕入れコストが膨らんだり、周辺事情に流されてしまったり。
でもそれだったらしょうがないなーってんで助けてくれる。
「ちゃんとお客さんが来てる店」として弥生会計のソフトの結果を金融機関さんたちが見てくれてるから。
収支は別として(苦笑

それが成り立つのも「皆さん」が凝りもせずに来てくれるからなのだ。
※こんなの読んでるのはたぶんいつもの常連さんだろうからこう書いた。
毎度書くけどウチは恵まれた。
新規のお客さんを獲得するのは簡単だけど、リピーターを作るのは難しい。
サービス業の定説だけど、確かにこれは実感するところ。
これほど難しいことはないような気がしてる。
お帰りの際に次回のご予約をいただくことが多い。
毎週木曜日に来てくれる。
定休以外に毎晩、とか。
ランチに来てくれたと思ったら夜もまた。
こうしてリピーター率が月平均80数パーセント。
リピーターの多い店、というより新規に見向きもされない店といった方がふさわしい。
でもこの数字は毎度各方面で驚かれる。

反面グルメサイトなどでは袋叩きに(笑)
まぁこれも仕方ないなかと思っているところも。
常連さんに常連さんらしく接待していると、隣の新規のお客さんは気分悪いものだろう。
まぁそうだろうと思う。
本当ならそこんとこをうまくやらなきゃならないんだろうけど、そんな器用にできたらとっくに繁盛店になっている。
それができないからいつまでたってもうだつが上がらない店なのだ。

それはともかく。
そんな皆さんにおびただしい量の贈り物を頂戴しました。
お菓子もおもちゃもチップも置手紙もありがとうございます。
テーブルに乗り切りません(チップは乗ります)。
毎年毎年ほんとうに申し訳ないです。
ありがとうございました。
今度はお年玉もお待ちしております。

では!

 







posted by レ・サルデ at 09:06| 営業日記

2016年12月25日

豚骨不足

おはようございます、おじさんです。

予報は晴れなのに、なんか曇って怪しさが。
もしかしてホワイトクリスマス?
そんな予想はGoogle天気が否定しております。

前にも書いたけど「あかぎれ」に悩まされている。
例年の事だけど、でもそれでも今年はヒドい。
ヒノミドラッグにある対策品は全て試した。
でもこれといった決定版は見つからず。
毎年こんな探し物してるような気がする。

正直なところ、諦めるしかないのは薄々わかってる。
指の関節の部分なら防水絆創膏で対応できても、
指先まで割れてしまうとどうにもならない。
塩をつまむなど、指先の感覚に頼る作業もあるし、
なにより食べ物に混入する事故もやってはならない。
レモンを絞る作業に耐えるしかなく、これを多用するシチリア料理屋であることを恨む。

そもそもなぜこんなに皮膚が割れるのか。
昨日などは右手首まであかぎれが。
踵が割れるどころの騒ぎでなくなってきた。
この緊急事態を招いた要因。
もしかして夜食のラーメンをやめたからではないかと推測している。
コラーゲンが不足しているのではないか。
以前は閉店後に東口まで行って夜食の一杯を食べていた。
でも諸般の事情によりそのお気に入りのお店が閉店。
以降、夜食の一杯は無くなった。
それが2年前だったか。
それからどうも冬になるとあかぎれが悪化しているような気がする。
豚骨不足。

さ、仕事しなきゃ。
それでは皆様良いクリスマスをお過ごしください。
Buon natale!


 










posted by レ・サルデ at 09:03| 営業日記