2015年12月31日

215年の総括

おはようございます、おじさんです。

穏やかな朝です。
2015年最後の朝に相応しいとでも言えましょうかどうでしょうか。

皆様にとって2015年はどんな年だったでしょうか。
良い年となった方もいらっしゃれば、そうでもなかった方もいらっしゃるでしょう。
おじさん的にはどうだったかな、と振り返ってみる。
とは言っても、ほとんどお店とおじさんは一心同体少女隊なので、お店を振り返るというのと同じ事でしょうか。

2015年総括。

春はあけぼの。
今夜、ボブサップと対戦するらしいですね、曙は。
ではなく。
割と平穏な春でした。
大きな波も立たず、順調な滑り出しだったような記憶があります。
1月はランチで初の「NOゲスト」という日がありました。
2月は融資がおりてホッと胸を撫でまわしました。
3月は上旬にやる気を失い、中旬まで引きずりました。
4月はなんだったろうか。記憶にないですね。

夏は夜。
人事面で色々あったかな。
おじさんは昼夜通し労働で、活き活きしてた季節でした。
5月は地方から引越してまで来たキッチンスタッフがまさかの数日退社。
6月は鉄ちゃん退職。厨房ソロ公演になる。
7月は開店3周年を迎える。彩名ちゃんが休みがちになり店内は二人漫才状態に。
8月は東芝さんの例の報道も濃くなり西口に元気がなくなったのを耳にし、それを実感。

秋は夕暮れ。
今年も秋はパッとしない季節でした。
9月は何があったか思い出せない。
10月は「彼」が復職。ランチだけ任せてイタリアへ行く。
11月は建物の不具合で前半の営業をほぼ棒に振る。年間最低売り上げを記録し、金策に悩む。

冬はつとめて。
「つとめて」とは何か、という古文の授業を思い出します。
これは必ずテストに出ましたよね。
おじさんは「冷たいの昔言葉」と答え、授業中みんなの前でとんだ赤っ恥をかかされました。
※「Goods」も恥をかかされた。「たくさんのいい事」と回答してしまった。
いかにも答えられないような生徒を名指しし起立させ、そして誤回答させ恥をかかせる。
これってどうなんでしょうか。
知らないから授業を受けているのである。
知ってたら授業なぞ受ける必要はないのだ。
「つとめて」と「つめてー」は似ている日本語。
しかも「冬」ときたら、その直後に「つめてー」と来るのはごく自然の発想なのではないか。
大人ならばそんな事は無いと思うだろうが、子供にこの発想をしてはならないとでもいうのか。
子供は素直なのだ。
清少納言の時代から冬はつめてーんだよ。
昔も今も冬はつめてーんだよ。
ナニ?早朝の事なの?だったらなぜそう書かない。
夜、夕暮れ、と普通にそう書いてるだろうが。
そして次にくる冬だけひっかけ問題。
根性が腐ってる。
普通だったら「そろそろ引っかけか?」、「なんかあるから問題に設定してるんだな」、そう勘ぐるべきなのだろう。
おじさんの根性がねじ曲がっているのは、こういった教育を受けてきたなれの果てと言ってもいいだろう。
すいません、思い出したら少し熱くなってしまいました。
12月はなんかバタバタして終わった、かな。
あれ?冬が12月だけになってしまった。
1月から書き始めてしまったからか。。。
とんだ赤っ恥をまたここに。
最後の最後までこれじゃ、来年も思いやられるなぁ。

今年もトラットリア・レ・サルデをご愛顧いただきまして誠にありがとうございました。
来年もぜひご利用くださいますよう、よろしくお願いいたします。
それでは皆様、良いお年をお迎えください。
では!


 
posted by レ・サルデ at 09:34| 営業日記

2015年12月30日

2015最終営業日

おはようございます、おじさんです。

雲は多いけど、だからといって「今日は曇りである」と一言で片つけられないそんな朝。
少し日差しも確認することができるものの、では「今日は晴れだな」とは言えないようなそんな朝。
どんな朝でもやってくる。
毎日必ずやってくる。
だけどおじさんが必ず朝日を拝めるかどうか、それはまた別の話だ。

さて。
本日でトラットリア・レ・サルデ2015が終了いたします。
今朝はなんの材料も買いませんでした。
午後に少し買い出しするかどうか、それも微妙なところ。

今日はランチをやって、夜の営業が19時で終了です。
最後に行くか、という方は別に16時頃に来てもOK牧場。
おじさんの電源が落ちる前に一仕事やっつけますから。

たぶんこれをお読みの方々も多くはお休みに突入していることでしょう。
お正月の買い出しや大掃除なんかにあわただしく過ごしているかも。
頑張ってくださいね。
では!

 
posted by レ・サルデ at 09:04| 営業日記

2015年12月29日

2015年変態さん大賞

おはようございます、おじさんです。

透明感のある朝の空。
やはり、冬はつとめて。

キングオブコメディの普通の方が逮捕されましたね。
一斉にニュースになったのでご存知の方も多いでしょう。
割と好きだったんだけどなぁ。
非常に残念です。
女子高生の制服を600点も収集してたというから凄い。
でも特に驚きはないですね。
女子高生の中身ではなく、制服の方に興味があるってのも特に驚きはないですね。
全く驚きはない。
おじさんにはわからない。
制服は好きだけど600点も収集しようとは思わない。
ほとんど共感できないですわ。
気持ちはなんとなくわからないでもないけどね。
一部のニュースではいかにも彼が変態であるかのように言われてるけど、こんなの変態でもなんでもないと思いますわ。
男には収集癖がある。
生まれついてのコレクターなのだ。
男児でさえポケモングッズを集めたがる。
そういう生物なのである。
モデルガン、プラモデル、鉄道模型。
それと同列に制服があった。
興味の対象がコック服じゃなくてJKの制服だっただけ。
しかもたったの600点?
甘いわ。
12,660人の女の子をナンバリングしてファイリングしてた校長を見習いたまえ。
http://le-sarde.sblo.jp/article/118036107.html

では真の変態とはなんぞや。
おととい三鷹で逮捕された24歳の男。
信号待ちの女性の顔に自分の排せつ物をなすりつけた男。
こやつは真の変態。
おじさんのように、おじさんになるにつれ時間と共に性癖が屈折していったというならわかる。
齢24歳でこれは真の変態であると言えよう。
生粋の変態さん。
これからも変態街道まっしぐらの人生を歩むことでしょう。

2015年も色々な変態さん達が世を賑わせてくれました。
そんな中でもやはり彼を推薦したいですね。
南幸町変態審議委員会の委員長として「平井君」を横綱に推します。
http://le-sarde.sblo.jp/article/167556841.html
週に2〜3回も側溝に潜り込んでいたその稽古熱心なところ。
捕まってもまた繰り返すその不屈の根性。
ただの布でしかないパンツにかけたひたむきな情熱。
窮屈な側溝にその身を押し込め続けた強靭な忍耐力。
通りすぎる一瞬のパンツだけを見つめ続けた真っすぐな視線とアツいハート。
横綱の風格。

みなさんの選ぶ変態さんはどなただったでしょうか。
2015年もあと数日。
最後の最後に仰天するような大物が現れる事を楽しみにしながら大みそかをお迎えしたいと思います。
では!

 
posted by レ・サルデ at 08:27| 営業日記