2015年11月30日

呪われた月でした

おはようございまぁす。

早朝は曇っていたけど、今は快晴。
朝からバタバタしてて、更新がこんな時間になってしまいました。
なぜ更新がこんな時間になってしまったかと言うと、朝からバタバタしていたからです。

悪い時は悪い事が重なるものです。
小学生のころ、下校途中に道路で悪ふざけしてて転んだら犬のウンコの上だったことがありました。
まさか大人になって似たような状況に陥るとは。

お店の入っている建物の不具合で営業ができず、困った事になってるというのは何度も書きました。
営業再開!という矢先にコンロが壊れた、というのもフェイスブックに。
追い打ちが昨夜。
さぁ夜の営業開始!という時に看板の電気が点かない。
これも恐ろしい事にサルデの大きな看板と同時に、おすすめの貼ってあるA型看板のライトも。
二つ一緒にダウンするなんてあり得る????
今月の営業最終夜にこんな事が起こるなんて。
やっぱり呪われた月だったな、今月は。

今から修理に入ります。
今月が決算なので、棚卸もしなきゃ。

では!

 
posted by レ・サルデ at 12:55| 営業日記

2015年11月29日

毛の話

オレオレ、おじさんだよ。
ちょっと今月お店が大変な事になっちゃてさ、振り込んで欲しいんだ。
すぐに振り込みしないと銀行に捕まっちゃうんだよ。
うん、今からATMに行ってくれる?

年末のオレオレ詐欺には十分ご注意を。
今日も晴天。
気持ちのいい朝です。
気持ちのいいこんな朝に、気持ち悪いおじさんの毛の話でも。

おじさんはどちらかというと毛が少ない方です。
女の子にうらやましいと言わしめた程の毛の少なさ。
もっとも、腕の毛は燃えてしまうというのがコック(料理人の意)の宿命。
話は逸れるが、これも不思議だった。
髪の毛は「頭を守るために生える」と聞いたことがある。
つまり大切な脳を守るために、頭蓋骨という天然ヘルメットで覆い、なおかつ髪の毛というカバーで保護する。
そう聞いていた。
では常に火炎にさらされるコックの腕はなぜ毛が生えない。
生えようとしているのだが、実は片っ端から燃えてしまっているのか。
それともコックの腕なぞ守らなくていいと神様が判断しているのか。
話を戻します。
で、そんな毛貧乏のおじさんでも、なぜか一部に1本だけ毛が生えていたりします。
背中のド真ん中あたりに1本だけ。
発見したのは大学生の頃か。
波平氏ほどとは言えないものの、ギリギリつまめるかどうかという長さ。
色は薄く、よく見ないと分らないほどの細さ。
暗いところではよくわからない。
実はこの毛には昔から名前がついているんです。
「浮気防止毛」
大昔の彼女はなかなか賢い少女で、この存在に気づいてなお黙っていた。
で、ある日こう切り出しました。
「浮気したね、貴様は」
おじさんは驚きました。
なぜ分ったのか。
分るワケないのに。
虚を突かれ、狼狽するおじさん。
数日前に別の娘さんに「なにコレ、えいっ」と抜かれてました。
おじさんがその毛の存在を知ったのはその時。
以降、その毛は抜いても抜いても生えてくるんです。
不思議な事に、歴代の彼女彼氏、みんながこの毛を似たような名前でそう呼ぶ。
なんなん??
「シャツで擦り切れたのではないだろうか」
これがおじさんの回答。

さ、今日も一日頑張りますかねぇ。
素敵な日曜日を過ごしたらいいと思いますよ!
では!
 








posted by レ・サルデ at 09:03| 営業日記

2015年11月28日

二つ名

おはようございます、おじさんです。

今朝もいいお天気。
富士山も丸見え。
おじさん「あんた、丸見えだぜ」
富士さん「そ、そんな・・・」
おじさん「ほうら、みんな見てるぜアンタのこと」
富士さん「やめて・・・」

昨夜のニュースを視ましたか?
オウムの菊池さんが無罪になったようですね。
追いかけて追いかけて逃亡して逃亡して、やっと捕まえてじっくり調べてみたらどうも無罪っぽかった。
そういうことなんでしょうが、なんとなくスッキリしない方も多いのではないでしょうか。
まぁ無罪っていうのなら無罪なんでしょうね。
もっと早く自ら捕まってとっとと潔白を証明して自由になっておけばよかったのでは?
そう思うけどどうなんでしょうか。

彼女のキャッチコピーは今でも覚えています。
有名でしたよね「走る爆弾娘」。
どこぞのレディースのようなこの二つ名はかっこよかった。
こういったセンスは昔のプロレスラーによくつけられていましたね。
「人間発電所」ブルーノ・サンマルチノ
「人間風車」ビル・ロビンソン
「テキサスの暴れん坊」スタン・ハンセン
数えあげたらきりがないからやめるけど。

さ、今日も一日頑張りますか。
素敵な週末をお過ごしください。
では!
posted by レ・サルデ at 08:57| 営業日記