2021年08月14日

コンビニアイスコーひー

おはようございます、おじさんです。

雨、上がらないですね。
午後から良くなってくれるといいのですが。

ヒマなので今日はコンビニカフェでも書きますか。
コンビニカフェといっても最近のネタなのでアイスコーヒーに限定します。
最近のネタですので。
ランキングなんてヤボな事したくないんで、でもどうやって伝えたらいいのか悩みます。
文章力が無い。
それさえ身についていれば皆さんにその美味しさ、イマイチな部分等をお伝えできるのですが。
では手っ取り早くいきます。
順番はおじさんの「常飲する順序」です。
美味しさのランキングではないのでご注意ください。

1.セブンの青いカップの方
セブンのアイスコーヒーには二つあって、保冷庫には透明なカップの方と透明に青い色が入ってるカップの二種類があります。
その青い方。
マシンが別になってます。
マシンが別、というか、豆が別だからマシンを別にしている、といった方がわかりやすいですね。
ですので、自分で抽出ボタン押すんで透明なカップを買って「そっちのマシン」で淹れてしまうと、ね。
絶対やっちゃダメですよ、これは犯罪。
おじさん、たまに遭遇するんですよ。
透明なカップを買って青いマシンで抽出してるおじさん、おばさんに。
すぐそこのセブン。
お店の人も何も言わないんですよね。
注意すればいいのに。
話をアイスコーヒーに戻しましょう。
この二種類ですが、違いは10円くらい青いのが高い。
正確には分からないのですが(ピッてやるから金額が不透明)120円くらい。
不透明って事はないですね。
気にしてないからわからない、が正しいかも。
香り、テイストともにこの10円程度の差が大きく出てます。
ぜひ清水の舞台から飛び降りるつもりで10円足してどうぞ。

2.セブンの透明な方
万が一、青いのが無かったら。
そしたらこの透明な方ですね。
セブンのコーヒーはコンビニの中では頭一つヌケてる印象。

3.ファミマ
たまーに(2〜3日に一回程度)飲むくらいなのでえらそうな事は言えません。
豆の焼き方が独特なのか、いつも「いい意味でも悪い意味でも印象に残る」んです。
ゴクッんしてから、次に口を付けるまでのその間。
その間に独特のフレーバーを感じる。
でも嫌いかと聞かれれば、まぁそんな事はないかなってところ。
おじさんの口がいつもおかしいのでしょうか。
セブンが20m以内にあればそっち行きます。

4.ローソン
こちらはさらに頻度が下がります。
飲むのは週に1回程度でしょうか。
カップに涼しげな柄が入っていて、なんかかわいい。
肝心のお味なんですが、突出した印象です。
なんて言うか、独特。
好んでチョイスはしないですね。
でもたまに飲んでみたくなる。
でもこちらは作ってくれるのがいいですね。
ピチピチヤングなギャルが無造作にボタンを押して出てくるアイスコーヒーの味はまた格別です。

それでは今日もマスクで頑張りましょう。
では!


 
posted by おじさん at 09:59| 営業日記

2021年08月13日

暑さオリンピック金メダル

おはようございます、おじさんです。

雨、まだ降ってますね。
報道によれば西日本が困った事になっているようで、あっちは早いとこ上がって欲しいですね。
こっちはまだ大丈夫。

さて。
昨日書いた横須賀の事件ですが、不明だった女児は発見されたそうですね。
現場から4qはなれた米軍施設の岸壁だったそうです。
この件はとりあえずもう終わり。
気分悪くなるので。

今朝はこのニュースを取り上げないワケにはいくまい。
「シチリアで48.8℃」
こりゃ凄い。
なんとヨーロッパ記録だそうな。
確かにあそこは暑いわ。
良く知ってる。
アフリカ難民がボートで来れるくらい近いですからね、あっちの熱波がやってくる。
シロッコってやつ。
今回の暑さの原因がシロッコなのかどうなのかは知らんけど。
とにかくこの暑さを乗り切っていただきたいものです。

それでは今日も






























posted by おじさん at 09:50| 営業日記

2021年08月12日

幼児連れて台風に夜釣りはダメ絶対

おはようございます、おじさんです。

今にもアレが降ってきそうですね。
この分ではナニが必要かもしれません。

ナニを書きましょうか。
オリンピックは終わったし、面白そうな事もないし。
そうだ、横須賀で起きた「事故」が目に留まったので、コレについて書きますか。

発生したのは先日、忘れたけど2〜3日前です。
横須賀の海釣公園で2歳の女の子が居なくなったそうです。
それが奇怪。
夫婦が夜釣りに来てたのですが、目を離したスキに海に落ちたらしいです。
で、急いで父親が飛び込んだけど見つからず。
現在も捜索が続いているらしいです。
これについて。
横須賀警察から依頼の電話はまだ来てないのですが、南幸町のコナンことおじさんの登場。
まず冒頭でカッコ書きして「事故」としたので聡明なあなたはお気づきだと思います。
そう、これは「事件」だと思ってます。
ありとあらゆる状況が、これが事件であることを物語っています。
散らばった情報をここに整理してみました。

1.この日は台風で海は大シケだった
2.前日!の夜中1時頃から釣りをしていた
3.子供の転落は翌日の23時頃
4.つまりほぼ丸一日も2歳児と釣り
5.台風の中、板橋区から横須賀に
6.父親23歳、母親21歳
7.母親「ドブンと音がして頭から海に落ちるところだった」
8.父親「急いで飛び込んだがすぐ50m先に流されてしまった」
9.近所の住民「台風で停電してた」

10個挙げられなかったのがキモチワルイけど、ざっとこんなとこ。
これらから推理しましたよ。
ズバリ、子供は海に落ちていない。
または落とした。

まず警察は海の捜査を絞って、陸上、特に板橋区周辺の聞き込みをした方が良い。
2歳児を連れ、台風で荒れる海の暗い防波堤で夜釣りをしなくてはならなかった理由が見つかるはずだ。
逆に言えば「なぜ台風の中、遠くで夜釣りをしなければならなかったのか」だ。
もちろんこの防波堤付近の横須賀のコンビニの防犯カメラは調べているだろう。
ほぼ24時間にわたって外に居て、それでコンビニに寄らないなぞ考えられない。
子供ならジュースやお菓子を欲しがったりするだろう。
トイレを含め、子連れなら寄る理由はたくさんあるはずだ。
そこに子連れのこの家族が映っていたか。
さかのぼって、自宅付近、またはETCの記録にある経路上のコンビニの防犯カメラではどうだったか。
もうひとつ。
時間を考えると、自宅を深夜に出ているはず。
おじさんも釣りをするからわかるけど、満潮干潮を読んで釣れそうなタイミングを狙うのは理解する。
荒れてる時に爆釣することもまれにある(実際は「シケ後」がほとんど)のも知ってる。
気象庁の過去データによれば、この日は大潮あとの中潮。
釣りにはいいタイミング。
でも大荒れのさなかに2歳児を連れて堤防で釣りをするのは「日が悪い」以外の何物でもない。
もしこの夫婦が大の釣りキチ夫婦だったとしたら、一発を狙って出かけたのも可能性としてはある。
しかし、この防波堤でそこまでして狙う魚はこの時期には居ない。
一発狙いするにはその対象となるターゲットがショボすぎる。
いっちょ20cmのアジを狙って台風の中で夜釣りやったるか!
これは釣り人心理としてありえないのである。
一発狙いを専門にやってきたおじさんは断言する。
ベヨネーズ、イナンバ島まで行って50sくらいのモロコ一発狙い!とはワケが違う。
無類の小物マニアというのも否定はできないんですが、小物狙いに荒れた海は実に不向きなのである。

では。
そう、おじさんはハナから疑ってるんです。
これは事件。
虐待した挙句、病院に連れていけなくなった。
連れていったらバレてしまう。
では釣りに行こう、こっそり夜中に出発だ。
幸い台風でだれも来ていないだろう。
しかも夜中だったら大丈夫。
到着しても迷ってた。
迷って悩んで24時間近くが経ってしまった。

警察「〇〇通りのセブンに寄ってお茶と煙草を買いましたよね?」
夫婦「はい、それが何か」
警察「〇〇ちゃんが防犯カメラに映ってないんですが」
夫婦「車内に残して店に入りました」
警察「え?この真夏に2歳児を?」
夫婦「エアコン入れたまま出たんで」
こんなやりとりをしている頃かもしれません。

無事であったらすべてがOK。
なんだそんなところに居たのか!
そんな結末であって欲しいです。
2歳女児ということで、真っ先に2年くらい前の北海道の虐待死の件を思い出しました。
発見された時には普通の体重の半分くらいだったというあの事件です。
そんな事は台風10号が許してもおじさんが許さん。

それでは今日も変異株をよけながらシャドウボクシング。
では!
 



posted by おじさん at 10:53| 営業日記